横浜コミュニティデザイン・ラボ スタッフブログ

横浜市中区に拠点を置くNPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボのスタッフによるブログです。

「リビングラボ×オープンデータ」など5セッション :インターナショナルオープンデータデイ2017@横浜

f:id:co-creation:20170302161341j:plain

 

インターナショナルオープンデータデイ2017@横浜

~みんなで創発する世界最先端のデジタルシティ・YOKOHAMA~

―「官民データ活用推進基本法」への取組を契機としてー

 

 世界各国の都市で3月4日(土)に同時開催されるオープンデータの祭典「インターナショナル・オープンデータ・デイ」。横浜での開催は今年で5回目。2年ぶりに大さん橋で開催します。

 メインステージでは、横浜市経済局が主催する「オープンデータ活用ビジネス化支援事業」ビジネスプランプレゼンテーション・授賞式、横浜市政策局とNPOが連携して実施する「YOKOHAMA YOUTH Ups!」セッション、シェア経済について議論する「シェアリングエコノミー」 セッション、県議・市議・神奈川県CIOが登壇する「かながわオープンデータ推進地方議員研究会」 セッション、地域と企業をむすぶテストベット・リビングラボの最先端を知る「リビングラボ×オープンデータ」 セッション、横浜市CIO補佐官やデータサイエンスに取り組む横浜市大教授らが登壇する「オープンデータの未来」セッションが行われます。

 また、セミナー・ワークショップエリアでは、「code for kohoku」、「アーバンデータチャレンジ/三浦半島ハック」の活動紹介のほか、「君も語彙の共通化プロセスに参画してみないか」、「次世代アーバンプランニングトーク」、「RESASが実現する共創型地域の可能性」などのセミナーを行います。

 ハッカソンエリアでは、【E2D3】スポーツ x データビジュアライゼーション ハッカソンを開催。

そのほか、18団体がブース出展し、VR体験やデータ活用、IoT、ロボット、データサイエンス等に関する活動の紹介、サービスのデモなどを行います。ぜひご参加ください。

16:30~17:40 セッション4

「リビングラボ×オープンデータ」 セッション   

~官民共創で働き方改革と生活サービス産業を育成する拠点「リビングラボ」~

住民と企業や自治体、大学・研究機関等の関係者がデータに基づいて“共創”する場・活動である「リビングラボ」の取組、横浜市内からは都筑区「いのちの木」、旭区「みなまきラボ」、青葉区「WISE Living Lab」と栄区での取り組みを紹介。鎌倉市今泉台で自治会と連携して活動が始まったLivingLab展開の紹介も。

▽登壇者

 ▶リビングラボについて

  前田 展弘(ニッセイ基礎研究所主任研究員・東京大学高齢社会総合研究機構客員研究員)

 ▶事例紹介:ディスカッション

  岩永 敏朗(NPO法人五つのパン 理事):都筑区で「いのちの木」を運営

  高久 真理(大和ハウス 事業開発部 不動産事業開発室 総合開発グループ 課長)

  泉 亜紀子(東急電鉄都市創造本部開発事業部 都市政策担当課長)

  川口 大治(横浜セイビ 常務取締役、横浜青年会議所 理事、NPO法人戸塚てらこや 理事長)

  西田 司(株式会社オンデザインパートナーズ・みなまきラボ)

  田島 幸子(鎌倉市:今泉台町内会 会長)

  進行:関口 昌幸(横浜市政策局 政策支援センター)


          http://yokohamaopendata.jp/2017/02/23/iodd2017/

2月28日(火)・3月2日(木):LOCAL GOOD YOKOHAMAのローカルグッドカフェを「みなまきラボ」で開催!

f:id:co-creation:20170227065856p:plain

2月28日(火)・3月2日(木)の2日間、LOCAL GOOD YOKOHAMAが横浜市内で実施している「Local Goodカフェ」を、相鉄線南万騎が原駅近くの「みなまきラボ」で実施します。午後1時から夜8時まで、横浜コミュニティデザイン・ラボの杉浦裕樹と宮島真希子、ゲスト、LOCAL GOODサポーター、学生インターンなどが駐在し、情報発信のミニ講座を実施するほか、市民活動・ボランティア活動・社会起業などの活動をしている方々の相談を受けます。また、28日には「旭区まちづくりポット」からゲストを招いたトーク企画を実施します。ぜひご参加ください。

2/28・3/2 Local Goodカフェ@みなまきラボ

神奈川県主催「仕事でも輝く! 女性のためのキャリア形成セミナー」:厚木・藤沢で開催

f:id:co-creation:20170129170126p:plain

神奈川県からの受託事業として、「仕事でも輝く! 女性のためのキャリア形成セミナー」を開催します。開催地は厚木・藤沢です。関心がありそうな方にお知らせいただけたらありがたいです。

▽2/28(火)厚木会場:アミューあつぎ 6階 ルーム610
「 自分発見セミナー 私の未来プランニング ~ 自分と対話し一歩を踏み出す ワークショップ ~
どんな自分になりたいの? 自分の強み・弱み、 不安・期待も「見える化」した上で「仕事のある人生」を自分の未来にインプットしていくワークショップです。
【大枝奈美さんプロフィール】 アトリエウェイブ代表
図書館情報大学(現:筑波大学情報学群)卒。図書館司書・博物館学芸員。13年間のシステムエンジニアを経てファシリテーターを天職とする。現在は川崎市中原区在住。地域活動や町づくりの分野を中心に、子どもからシニアまでの幅広い年代を対象にワークショップや講座等を数多く手がけている。川崎市総合計画策定委員や行財政改革委員、商業ビジョン策定委員等を歴任。プライベートでは公立小学校PTA副会長も務める。

▽3/27(月)藤沢会場:藤沢商工会館ミナパーク 5階 502会議室
「コミュニケーション力 UPセミナー 私を生かす仕事と出会おう~インプロワークで磨く 自己尊重感 ~」
俳優でさまざまな即興演劇(インプロヴィゼーション)ワークショップの企画をしてきた絹川友梨さんが担当します。動きのあるワークを交えながら、少し狭くなっていた交流範囲を広げるときに感じる「おそれや不安」を受け止め、乗り越えていくヒントをつかめる講座です。
絹川友梨さんプロフィール】
俳優/インプロバイザー/インプロ・ワークス株式会社代表取締役
大学時代から演劇を始め1996年に主演映画「Memory and Desire」(日本未公開)でストックホルム国際映画祭主演女優賞、ニュージーランド・ベスト外国人パフォーマー 賞を受賞。1994 年に即興演劇(インプロ)に出会い、インプロ・ワークスを設立。即興演劇の手法を用い、教育・ビジネス・福祉分野などで、コミュニケーション、プレゼ ンテーションスキルを指導。国際的プロフェッショナル・ インプロバイザー。

※主催:神奈川県産業労働局労働部労政福祉課

yokohamalab.jp


2月28日(火)告知:Facebookページ

https://www.facebook.com/events/265010607270515/

神奈川県主催「仕事でも輝く! 女性のためのキャリア形成セミナー」:厚木・藤沢で開催

f:id:co-creation:20170129170126p:plain

神奈川県からの受託事業として、「仕事でも輝く! 女性のためのキャリア形成セミナー」を開催します。開催地は厚木・藤沢です。関心がありそうな方にお知らせいただけたらありがたいです。

▽2/28(火)厚木会場:アミューあつぎ 6階 ルーム610
「 自分発見セミナー 私の未来プランニング ~ 自分と対話し一歩を踏み出す ワークショップ ~
どんな自分になりたいの? 自分の強み・弱み、 不安・期待も「見える化」した上で「仕事のある人生」を自分の未来にインプットしていくワークショップです。
【大枝奈美さんプロフィール】 アトリエウェイブ代表
図書館情報大学(現:筑波大学情報学群)卒。図書館司書・博物館学芸員。13年間のシステムエンジニアを経てファシリテーターを天職とする。現在は川崎市中原区在住。地域活動や町づくりの分野を中心に、子どもからシニアまでの幅広い年代を対象にワークショップや講座等を数多く手がけている。川崎市総合計画策定委員や行財政改革委員、商業ビジョン策定委員等を歴任。プライベートでは公立小学校PTA副会長も務める。

▽3/27(月)藤沢会場:藤沢商工会館ミナパーク 5階 502会議室
「コミュニケーション力 UPセミナー 私を生かす仕事と出会おう~インプロワークで磨く 自己尊重感 ~」
俳優でさまざまな即興演劇(インプロヴィゼーション)ワークショップの企画をしてきた絹川友梨さんが担当します。動きのあるワークを交えながら、少し狭くなっていた交流範囲を広げるときに感じる「おそれや不安」を受け止め、乗り越えていくヒントをつかめる講座です。
絹川友梨さんプロフィール】
俳優/インプロバイザー/インプロ・ワークス株式会社代表取締役
大学時代から演劇を始め1996年に主演映画「Memory and Desire」(日本未公開)でストックホルム国際映画祭主演女優賞、ニュージーランド・ベスト外国人パフォーマー 賞を受賞。1994 年に即興演劇(インプロ)に出会い、インプロ・ワークスを設立。即興演劇の手法を用い、教育・ビジネス・福祉分野などで、コミュニケーション、プレゼ ンテーションスキルを指導。国際的プロフェッショナル・ インプロバイザー。

※主催:神奈川県産業労働局労働部労政福祉課
https://www.facebook.com/events/265010607270515/

無料セミナー「仕事でも輝く! 女性のためのキャリア形成セミナー」

横浜コミュニティデザイン・ラボでは、神奈川県の「女性就業支援事業」の講座の企画運営を担当しています。1月30日(月)の無料セミナー「仕事でも輝く! 女性のためのキャリア形成セミナー」の講師の絹川友梨さんは、大学時代から演劇を始め1996年に主演映画「Memory and Desire」(日本未公開)でストックホルム国際映画祭主演女優賞、ニュージーランド・ベスト外国人パフォーマー 賞を受賞。1994 年に即興演劇(インプロ)に出会い、インプロ・ワークスを設立。即興演劇の手法を用い、教育・ビジネス・福祉分野などで、コミュニケーション、プレゼ ンテーションスキルを指導しています。

yokohamalab.jp

f:id:co-creation:20170129170126p:plain

人間禅・藏六庵広内常明老師とオリエンタルランド元社長・福島祥郎氏を招き禅セミナー@さくらWORKS<関内>

f:id:co-creation:20170102074835j:plain

さくらWORKS<関内>で1月19日(木)10時〜、正脈の老師・藏六庵広内常明老師をお迎えして『禅について』お話して頂きます。また、東京ディズニーランドを立ち上げられたオリエンタルランド元社長の福島祥郎氏に『今をどう生きるか』をテーマに講演していただきます。

横浜コミュニティデザイン・ラボの渡邊桃伯子理事のご縁でつながった人間禅。今回で2回目のセミナーとなります。

日々の生活にかまけて失われがちな、人間ならば誰しもが本来必ず持っているはずの「本来の自分」を少しづつでも思いおこし、人間として本来の生き方を取り戻そうという禅を体験してみませんか?

sakuraworks.org

 

内田昭夫編「坐禅のすすめ」より

常日頃私たちが「自己」として大切にしているものは、実はそれが迷いの根元であり、それは実体のない幻影なのですが、人間は長い間生命をつないできた過程で、自らが大切と思うがためにそのことに気づかないのです。坐禅はそれを行ずることによってその根底にあるものを明確に認識して、「人間の心」というものの本体を自覚させていくのです。

 

まさに禅の道は、己れの「真実の本心に立ち還る道」以外の何ものでもないのです。 このような道は、科学に矛盾するものでないばかりか、現実にありがちな科学が技術と結びついてものごとが本末のあるべき姿を見失い、公害や自殺の凶器に転落しようとするのを引きとめて、その本来のすがたに戻すものでもあるのです。
今や世界の多くの人々は、「真実の己れ」に目覚めることなく、自分の信仰や世界観、利害の対立の中で正しい人間の道を見失い、或いは底なしの闘争や、あるいは細かい専門領域の袋小路に入り込み、あるいは自堕落な享楽にふけって、真の理想と希望のない生活のなかで、結局はそのような現状にあえいでいるのが実体なのではないでしょうか。

www.ningenzen.jp

 

 

 

12/21 横浜市のスポーツ情報の利活用を考えよう!〜チャレンジオープンガバナンス対話の場・アイデア提言づくり

12月21日(水)夜、現在提案募集中の「チャレンジ!! オープンガバナンス2016」(市民参加型の地域課題解決アイデアコンテスト)の連携企画。横浜市市民局が提示した行政的課題の解決をめざし、データを活用した課題に対する解決策のアイデアを、市民・学生と検討する。特に、身体・知的・精神などさまざまな障害を抱えた方たちが気軽に地域のスポーツに参加できる横浜が実現できるように、スポーツ関連のデータをもとに考えます。

f:id:co-creation:20161216103456p:plain

<概要>
日時:12月21日(水) 18時30分〜20時45分 (18:00 受付開始)
会場:さくらWORKS<関内>
ゲスト:高梨潤一さん(横浜市市民局)、鈴木太郎さん(横浜市会議員)、横浜市体育協会(はますぽドットコム)の方(調整中)
主催:NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ
共催:横浜オープンデータソリューション発展委員会
協力:Code for YOKOHAMA
申込:このfacebookイベントで「参加する」を押して頂くか、メールinfo@yokohamalab.jpまで件名に「12/21参加希望」と書き、氏名・所属をお送りください。

▽タイムテーブル案
18:30 趣旨説明:横浜コミュニティデザイン・ラボ
18:40 市民局の課題認識・実現したい未来についてインプットトーク 高梨潤一さん20分
19:00 障害者がスポーツを楽しめる横浜にするために 鈴木太郎さん〜政策提言 20分
19:20 スポーツ関連のデータについて:横浜コミュニティデザイン・ラボ
19:40 グループに分かれて、「障害者が地域でスポーツを楽しむ日常にするにはどうしたらよいか」(仮)をテーマにアイデア出しを行う。また、そのためにどんな情報が必要か、自分たちでできるアクションについて対話を深める。

横浜市市民局が「チャレンジ!! オープンガバナンス2016」に提示した課題
横浜市のスポーツ情報の整理と利活用>
 横浜市では、スポーツを通じて子どもから高齢者まですべての市民が生き生きとした生活を送れるよう、平成23年3月に「横浜市スポーツ推進計画(以下「計画」)」を策定し、スポーツ振興施策を進めています。計画の中で、成人の週1回以上のスポーツ実施率が3人に2人(65%程度)になるよう、目標の一つとして定めていますが、平成27年度実績では、49.3%とより推進すべき項目となっています。
 また、障害のある成人のスポーツ実施率は、内閣府の「東京オリンピックパラリンピックに関する世論調査(平成27年度)」に基づく文部科学省推計によると、週1回以上の実施率が 19.6%と障害者のスポーツ実施率は健常者に比べ低い状況となっています。
 このような状況を踏まえ、今後ラグビーワールドカップ2019・東京オリンピックパラリンピック競技大会等の大規模スポーツイベントが予定されている中、市民のスポーツ振興をより図るために、効果的・効率的に子どもから高齢者まで、また、健常者・障害者を限らず様々な方々が必要とするスポーツ情報のデータの整理と利活用が必要となってきています。
◎担当部署名:横浜市市民局スポーツ振興部スポーツ振興

     ★      ★

「チャレンジ!! オープンガバナンス2016」(市民参加型の地域課題解決アイデアコンテスト)とは?
 東京大学公共政策大学院が主催、東京大学ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラムGCL)が共催、アクセンチュア株式会社がコーポレート・シチズンシップ・パートナーとして支援する、データを活用した地域課題解決のための市民参加型アイデアと連携体制のコンテスト。
 現実に求められる行政と市民の協働を意識して、二段階で募集を行うことを特徴としています。第一ステップでは、市民/学生と共に地域の課題解決をめざし、関連するデータ公開に積極的な自治体を公募します。次いで第二ステップでは、そのデータを活用したその地域が抱える課題に対する解決策のアイデアを、地元在住等地域に根差した市民・在学の学生から募集します。優れたアイデアと、それを支える連携の仕組みを表彰することで、アイデア立案から実行まで公共を担う人材の育成、ならびにオープンガバナンスの普及を図ります。
 参加自治体が提示した地域の課題と公開データを基に、地域課題の解決策に向けたアイデアを、市民/学生から募集します。地域課題解決に対するアイデアの効果、革新性や展開性、実現性などに優れたチームが2017年3月12日(予定)に行われる公開審査の場で最終発表を行います。最終審査では、アイデアの評価とともに市民/学生と自治体との連携の状況も評価の上、受賞者を決定します。さらに、最終審査に残ったアイデアと連携体制には、実現に向けた改善アドバイスが審査委員会より提供される予定です。


https://www.facebook.com/events/225170044591755/