読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜コミュニティデザイン・ラボ スタッフブログ

横浜市中区に拠点を置くNPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボのスタッフによるブログです。

人間禅・藏六庵広内常明老師とオリエンタルランド元社長・福島祥郎氏を招き禅セミナー@さくらWORKS<関内>

f:id:co-creation:20170102074835j:plain

さくらWORKS<関内>で1月19日(木)10時〜、正脈の老師・藏六庵広内常明老師をお迎えして『禅について』お話して頂きます。また、東京ディズニーランドを立ち上げられたオリエンタルランド元社長の福島祥郎氏に『今をどう生きるか』をテーマに講演していただきます。

横浜コミュニティデザイン・ラボの渡邊桃伯子理事のご縁でつながった人間禅。今回で2回目のセミナーとなります。

日々の生活にかまけて失われがちな、人間ならば誰しもが本来必ず持っているはずの「本来の自分」を少しづつでも思いおこし、人間として本来の生き方を取り戻そうという禅を体験してみませんか?

sakuraworks.org

 

内田昭夫編「坐禅のすすめ」より

常日頃私たちが「自己」として大切にしているものは、実はそれが迷いの根元であり、それは実体のない幻影なのですが、人間は長い間生命をつないできた過程で、自らが大切と思うがためにそのことに気づかないのです。坐禅はそれを行ずることによってその根底にあるものを明確に認識して、「人間の心」というものの本体を自覚させていくのです。

 

まさに禅の道は、己れの「真実の本心に立ち還る道」以外の何ものでもないのです。 このような道は、科学に矛盾するものでないばかりか、現実にありがちな科学が技術と結びついてものごとが本末のあるべき姿を見失い、公害や自殺の凶器に転落しようとするのを引きとめて、その本来のすがたに戻すものでもあるのです。
今や世界の多くの人々は、「真実の己れ」に目覚めることなく、自分の信仰や世界観、利害の対立の中で正しい人間の道を見失い、或いは底なしの闘争や、あるいは細かい専門領域の袋小路に入り込み、あるいは自堕落な享楽にふけって、真の理想と希望のない生活のなかで、結局はそのような現状にあえいでいるのが実体なのではないでしょうか。

www.ningenzen.jp