読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜コミュニティデザイン・ラボ スタッフブログ

横浜市中区に拠点を置くNPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボのスタッフによるブログです。

街を歩いて地域の課題を共有しよう!~ポケモンGOも、良いけれどLOCAL GOOD YOKOHAMAもね~

LOCAL GOOD YOKOHAMA ×横浜市

 中村は激怒した(実際にはしていないが、ぼんやりと思った)。必ず(とは言わないまでも可能な範囲で)かの地域課題を解決せねばならぬと(三日坊主で)決意した。

 中村にはポケモンGOのジムバトルでうまく戦う方法が分からぬ。中村は、横浜市のまちづくりNPOスタッフである。

 ふざけたブログを投稿し、ポケモンGOを遊んで暮らしてきた。けれども地域課題に対しては人一倍に敏感であった。

・・・・・・・・・

ポケモンGoに関しては、地域課題よりも敏感であった。

ぶっちゃけ地域課題に関しては、スターウォーズエピソード7以降の展開予想とか、アベンジャーズシリーズの次回作とか、それらよりも後回しで敏感であり、実は大して敏感でもなかった。

・・・・・・・・・

 

こんばんは、ラボスタッフ中村です。

最近流行りのポケモンGO、皆さんはプレイしていますか?

「流行」「楽な方向」「潮の流れ」に流される人間、中村は絶賛プレイ中です。

 

 そんな中で、街を歩いている中で、見つけた課題を見て(ようやく仕事をする気になり)誰かと共有できないかと考えました。

 

 僕にとっての地域課題は、ポケストップ(ポケモンGOでのアイテムを入手できるスポット)のこと。

・・・・ですが、それは共有することではないので、違うことにしましょう。

 

 職場であるさくらWORKS<関内>から歩くこと5分。

sakuraworks.org

 ハマっ子が応援する横浜DeNAベイスターズ本拠地、横浜スタジアムがある横浜公園

 横浜公園には、ポケモンGOをプレイするために便利な環境が整っており、多くのポケモントレーナーが集まっています。

 当NPOにて運営しているヨコハマ経済新聞でも、その様子が取り上げられました。

www.hamakei.com

 職場から近いということもあり、横浜公園にてポケモンGOをプレイしていると、ゴミが落ちていたりします。

 自分で拾って捨ててみるものの、何とかこの課題を他の人にも知ってもらえないものか・・・。

 そんな時にできる手段がありました。地域課題GOならぬ、LOCAL GOOD YOKOHAMAです。

yokohama.localgood.jp

<写真:LOCAL GOOD YOKOHAMAトップページ>

f:id:nakamuralab:20160728170041p:plain



LOCAL GOOD YOKOHAMAは、横浜コミュニティデザイン・ラボが運営しています。

 引用元:

http://yokohama.localgood.jp/about/

このまち、わたしから未来を創る

税収減と社会コスト増加が避けられない時代を迎え、住みやすい地域を持続させるには、市民や企業など多様な主体が、それぞれできる範囲で時間・知恵・お金を持ち寄り、支え合うことが大切になってきます。 「LOCAL GOOD YOKOHAMA」は、 サービス、 モノ、 カネ、 ヒト、 情報の循環をつくっていくことを目指し、インターネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキないいコト」に市民、企業がが参加するきっかけをつくっていきます。

 

上記の趣旨の元、下記の方々によるご協力で運営しております。

 

引用元:

http://yokohama.localgood.jp/about/

 運営主体

NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボが運営しています。横浜市を中心とした各地域を舞台に面白く、楽しいまちづくりを実践型で研究し、市民の公共の利益の増進に寄与することを目指しています。

運営主体

団体名:非営利活動法人横浜コミュニティデザイン・ラボ    

団体所在地:神奈川県横浜市中区相生町3-61泰生ビル2FさくらWORKS<関内>

設立: 2003年11月

代表理事:杉浦裕樹

主な事業内容:1 まちづくりに関する事業 2 ICT を活用した広報事業 3 情報デザイン支援事業 4 その他この法人の目的を達成するために必要な事業

電話番号: 045-664-9009 アドレス: info@yokohamalab.jp

サポーターの皆様 

アクセンチュア株式会社 コーポレート・シチズンシップ推進室 accenture_logo

当サイトの企画・立ち上げにプロボノとしてご支援いただいています。

横浜市政策局 open_yokohama_logo

共創推進室には「共創案件」として、企業などとの連携調整、政策支援センターには、企画立案、データ収集・提供、オープンデータやデータビジュアライゼーション関連の仕組みづくりについてご支援をいただいています。

首都大学東京 渡邉 英徳研究室 090507_wtnvStudioLogo4_2master

Google Earthを使い、地域のさまざまな課題や、NPOなどの活動主体の「見える化」コンテンツの監修をしていただいています。

横浜市立大学 影山摩子弥研究室

unnamed

横浜市立大学「平成26年度教員地域貢献活動支援事業」による「地域課題解決指標開発とロジックモデルファシリテーター育成による地域課題収集システムの構築」プロジェクトと連携しています。

 

ポケモンGOの話題かと思ったら、宣伝かよ!」と思っているあなた……

 

 

その通りです。

 

 もはや隠すつもりもないので、あとはLOCAL GOOD YOKOHAMAの説明をするだけです。お付き合いください。

 

 LOCAL GOOD YOKOHAMA機能の中で特徴的なものは、地域課題を投稿するという仕組みです。

 市民が地域課題を見つけた瞬間に、ポケモンゲットではなく、課題投稿が出来るのです。

 

 そんなLOCAL GOOD YOKOHAMAへの課題投稿方法をご説明しましょう。

 

LOCAL GOOD YOKOHAMAに登録する

LOCAL GOOD YOKOHAMAに地域課題を投稿するために「GOTEO(ゴテオ)」というサービスに登録する必要があります。

手順①ログイン画面に移動

f:id:nakamuralab:20160728170554p:plain

トップページ右上にある、「ログイン」をクリックします。

 

手順②新規ユーザー登録情報を入力

f:id:nakamuralab:20160728170735p:plain

登録画面が表示されます。

左:既に登録されている方向けログイン画面

中央:FBからのログイン画面(新規登録者・既存登録者どちらも利用可能)

右:新規登録者用画面

となっています。

 

新規登録する際には、ログインID・メールアドレス・ユーザー名・パスワードを入力しましょう。

 

手順③プロフィール登録

登録後、マイページに移動します。

画像では黒く塗りつぶしている部分には、登録者のアイコン画像が入ります。

f:id:nakamuralab:20160728171237p:plain

ユーザー名やプロフィール画像・自己紹介を入力します。

 

手順④カテゴリー選択

LOCAL GOOD YOKOHAMAで取り上げる地域課題や取り組みには様々な内容があります。ニュースやクラウドファンディングなども、ジャンルに応じて分けられています。

自身が興味のあるカテゴリー(いくつでも選択可能)を選択しましょう。

f:id:nakamuralab:20160728171547p:plain

 

手順⑤スキル登録

地域課題を市民自らの手で解決するためのプラットフォームとして、LOCAL GOOD YOKOHAMAでは、各個人が持っているスキルを活かすために登録が出来ます。

スキル内容は、下記リンクより確認が出来ます。

yokohama.localgood.jp

 

仕事の延長・家事の延長・日常生活の延長など、様々なジャンルや経験で培ったスキルを登録することができます。

f:id:nakamuralab:20160728171837p:plain

スキルを登録することで、LOCAL GOOD YOKOHAMAクラウドファンディング時に、

スキルマッチング機能を利用して、活動や団体を支援することができます。

cf.yokohama.localgood.jp

 

下記のような、スキルの求めに対して

f:id:nakamuralab:20160728172655p:plain

 

メッセージによる返信という形で相談することが出来ます。

f:id:nakamuralab:20160728172700p:plain

 

あとは、自由に記述できる項目や、SNSなどのアカウントを登録することも可能です。

f:id:nakamuralab:20160728172803p:plain

これで、登録は完了です。

 

地域課題を探す

登録を完了した次には、地域課題を投稿します。

ホーム画面の「課題を知る」より、「課題を投稿する」をクリック

 

f:id:nakamuralab:20160728181152p:plain

 

投稿画面に移動します。

f:id:nakamuralab:20160728180814p:plain

 

 

課題を入力しましょう。

f:id:nakamuralab:20160728180825p:plain

 

課題の発生住所を入力した後は、

マップ画面より、問題が発生している場所をクリックして、マークを付けましょう。

写真を貼り付ける事も出来ます。

f:id:nakamuralab:20160728180816p:plain

f:id:nakamuralab:20160728180821p:plain

 

全て入力し終えたら「確認」をクリックします。

 

f:id:nakamuralab:20160728180818p:plain

 

確認画面が表示されます。

f:id:nakamuralab:20160728180829p:plain

 

間違いがなければ「投稿する」を選択します。

f:id:nakamuralab:20160728180831p:plain

 

投稿完了です。Twitterにも合わせて、投稿することも可能です。

f:id:nakamuralab:20160728180834p:plain

 

課題を見る

投稿した内容が、どの様に表示されているのかを確認してみましょう。

メニューの「課題を知る」から「課題を見る」をクリックします。

f:id:nakamuralab:20160728181152p:plain

 

投稿されている課題が表示されます。

f:id:nakamuralab:20160728180837p:plain

 

自分が投稿したエリアを選択し、ズームしてみましょう。

f:id:nakamuralab:20160728180840p:plain

 

自分がマップに付けたマークをクリックすると、投稿内容が表示されます。

f:id:nakamuralab:20160728180842p:plain

 

以上が、LOCAL GOOD YOKOHAMAでの地域課題投稿方法です。

街を歩くついでに見つけた地域の課題や困りごとを、投稿してみませんか?

1人で解決できないことも課題を共有して、解決してみましょう!

 

そして、横浜コミュニティデザイン・ラボでは、LOCAL GOOD YOKOHAMAに携わり、様々な方法で地域課題に取り組むローカルグッドサポーターを募集中です。

課題に対して、何か行動してみたいという方、ぜひご応募ください!

 

ローカルグッドサポーターミーティング Vol.1 ローカルグッドニュース:イベントレポートの書き方講座(土曜日開催)

ローカルグッドサポーター説明会 地域を良くしたい”ローカルグッドサポーター”募集!

LOCAL GOOD YOKOHAMAサポーター情報発信講座〜みなまきの"気になること"を伝えよう:ローカルグッドサポーターミーティングVol.3

~後日~

2016年8月2日金曜日のさくらWORKS<関内>

f:id:nakamuralab:20160728190529j:plain

 

f:id:nakamuralab:20160728190818j:plain

中村(イメージ画像):

というわけで、ポケモンGOと見せかけて読者を欺き、LOCAL GOOD YOKOHAMAの宣伝をしてみました。

f:id:nakamuralab:20160728190928j:plain

ラボスタッフ笹川さん(イメージ画像):

あの…言い出しづらいんですけど…中村さんが記事を作成したのが7月28日で…

記事を投稿した今日が8月2日で…

 

 

LOCAL GOOD YOKOHAMAのウェブサイトは7月29日時点で改修されたので、

記事内にある画像やらボタンやらの配置は変わっています。

 

 

…変わっています

 

・・・変わっています

 

・・・変わっています・・・

 

f:id:nakamuralab:20160729170946p:plain・・・

f:id:nakamuralab:20160729170946p:plain

f:id:nakamuralab:20160729170910j:plain

中村:

・・・な、なんだってー!!!

 

                                       ~ 終~
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー新しくなったLOCAL GOOD YOKOHAMAを皆で見てみよう!
このまち、わたしから未来を作る~LOCAL GOOD YOKOHAMA~

yokohama.localgood.jp

 LOCAL GOOD YOKOHAMAをサポートしてみよう!

ローカルグッドサポーター

ローカルグッドサポーター説明会 地域を良くしたい”ローカルグッドサポーター”募集!

LOCAL GOOD YOKOHAMAサポーター情報発信講座〜みなまきの"気になること"を伝えよう:ローカルグッドサポーターミーティングVol.3